ESとCSは企業経営にどのように影響するか

Pocket

米マクドナルドは、約50%を保有する日本マクドナルドホールディングスの株式の一部を売却し、34%程度とする方針を明らかにしました。日本のマクドナルドは、一時期の低迷期を脱しカサノバ社長体制になってからV字回復を果たしたように思われていますが、実際の業績はこの10年間ほとんど伸びていません。

その反面、株価は6月に上場来高値を更新するなど堅調です。

今回の株式売却が、日本マクドナルドの今後の事業戦略にどのように影響するのかはわかりませんが、これを機に、以前ES(従業員満足)とCS(顧客満足)の関係について書いたブログにかなり加筆しましたので、ご興味がある方はご覧ください。 ☞ 企業の経営力とES【従業員満足】、CS【顧客満足】との関係

 

⇨ 50代の転職~転職エージェントの仕事とは

⇦ 50代の転職~あと20年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です