目標設定は期限が大事

Pocket

 

1.売上1億円を達成する           

  ✕ 目標は目的到達までの途中にあるポイントです。期限が必要です。

2.日本中のスーパーに商品を置いてもらう 

  ✕ 1と同じで、何をやるかはわかりますが期限がわかりません。
    これは、目標というより目的に近いですね。

3.年内に新規顧客を10件獲得する      

  〇 「何を」、「いつまでに」がはっきりしていますので目標です。

4.社員全員が5時までに帰れる職場にする   

  ✕ 「5時までに帰る職場」を作る期限を決めれば目標になります。

5.2050年までに世界一の会社になる     

  △ 何かの目的を達成するために〇〇の分野で世界一であれば良いと思います。
    「20××年までに、売上〇〇百万円でシェア〇〇%」の方がより明確です。
  
    ただ、2050年はあまりに遠いので、目標としてのリアリティがないですね。
    長くても5年後ぐらいまでを期限とする目標設定が良いと思います。

   
    いつまでに、何を達成するか、必ず期限を決めて下さい。
    達成する内容はできるだけ具体的な方が良いです。

企業が目的を従業員と共有浸透させることができ、具体的な目標を掲げていれば、従業員には目的を達成するための目標と実績との乖離が具体的に意識できます。
それによってKPIを修正し、再度目標達成を目指すことができるようになります。

 

⇨ 目標を意識すれば行動が変わる

⇦ 何が「目標」となるのか
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です