何が「目標」となるのか

Pocket

 

さて、ここまで目的と目標の違いについてお伝えしてきました。

企業にとっての目的とは、その企業が存在する意味や価値であり、北極星のように道標になるものでした。顧客に喜ばれ、事業者も喜ぶモノやサービスを、どのように提供し、何を成し遂げたいか、それが事業の目的となります。

そして目標は、目的を達成するために、いつまでにどういう状態になっているかを決めることでした。企業の目的を果すため、例えば3年後にどのような業績を達成するか、そのために今月は何をするか等々を決めること、それが目標です。

では質問です。下記のうち目標といえるものはどれでしょうか?

 

1.売上1億円を達成する

2.日本中のスーパーに商品を置いてもらう

3.年内に新規顧客を10件獲得する

4.社員全員が5時までに帰れる職場にする

5.2050年までに世界一の会社になる

 

答えと解説は目標設定は期限が大事で。

 

⇨ 目標設定は期限が大事

⇦ 目的と目標を設定する意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です