Post M&Aに対する企業の取組~まとめ

Pocket

 

¶ 2017年の中堅企業が行った海外M&Aは2013年と比較すると倍増。案件全体の約20%に達する。
 海外に成長を求める中小・中堅企業は今後も増加が見込まれる。

¶ 過去のM&Aの目標達成度を80点以上の成功と回答した日本企業は、全体の3割弱。
 シナジー効果を目標値として、進捗モニタリングと達成度の評価を行う企業は全体の4割弱。
 多くの日本企業が、シナジー効果を考えずに、M&Aのプレミアムを支払っている。

¶ PMIに対する意識が低い理由は、責任やガバナンスに対する甘さ、買収先への配慮。
 そして最も大きな理由は、買収した企業経営が出来る人材がいないこと。

¶ 今後、中堅・中小企業のM&Aがますます増加する。
 買収後のシナジーを最大化をサポートする外部専門家の力が重要になる。

 

⇨ 中小企業のM&A、PMIに於ける問題点

⇦ Post M&Aに対する企業の取組(まとめ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です