MENU
Pocket

書籍のお知らせ

新刊『いまさら聞けない財務と数字の話』 財務~管理会計の初歩

↑↑↑Amazonのサイトはこちらから(Click )

初心者向けの財務会計の本を理解しても、それを実際に経営の場で使える様にはなりません。理由は、初心者向けの財務の本は、ほとんどがB/SとP/Lの見方や財務分析まで。キャッシュフローについてもごくわずか、ましてや、管理会計の話には全く触れられていないからです。

「財務って勉強しても良くわからない」「P/Lは大事だけど、B/Sなんて借入の金額ぐらいしか見ていない」という人から、「一応、財務分析もできる」という、財務がわかったつもりの過去の私の様な人にまで、経理の視点からではない、経営の視点から見た数字と財務の話を書いています。駆け出しの営業員から事業責任者や経営者、或いは銀行員まで、実際にビジネスで使える財務数字を学んで頂ければと思います。

『53歳 銀行管理職のための KPIと財務【入門編】』

↑↑↑Amazonのサイトはこちらから(Click )

銀行員や大手企業の元管理職が53~55歳で出向や転職をした新しい職場で期待される役割を果たすためには、営業や財務経理、経営企画といった仕事で何をやれば業績に貢献できるのかを知り、それを職場の人間に教えられなければなりません。

本書では、組織として営業を行う際に重要なKPIの作り方と管理の仕方、そして実際の経営で必要となる数字や財務について基本的なことをお伝えします。

営業KPIと能動的に使える財務で、新たな仕事にトップギアで挑み、セカンドキャリアを今まで以上に楽しいものにして下さい。

 

『中小企業経営者のための売上を増やすKPI』

↑↑↑Amazonのサイトはこちらから(Click )

目標達成には、何をどれだけやれば良いかという理屈が必要です。この理屈を世間ではKPI(Key Performance Indicator)と呼びます。

お客様にお買い上げ頂ける理由、「鍵(Key)」を見つければ、やるべきことが明確になり、社員は目標に向かって行動できます。

KPIは経営者やリーダーの勘と経験、そして度胸で作成できます、決して難しいものではありません。目標が達成できずに悩んでいる経営者やチームのリーダーは是非ご覧下さい。

 

「中小企業支援者のためのM&A・事業承継入門」

↑↑↑Amazonのサイトはこちらから(Click )

著書『中小企業支援者のためのM&A・事業承継入門』が、お陰様でamazonのコンサルティングカテゴリーで第1位となりました。

本書はM&Aや事業承継のノウハウ本ではありません。普段話を聞けないPEファンドや大手事業会社、それぞれの立場から見たM&AやPMI、そして事業承継ができない本当の理由やこれからの可能性について知ることができます。

その上で、次に中小企業のM&Aや事業承継現場で起きること、そこで必要とされるスキルや能力についてもまとめました。

後半では、小規模M&Aのビジネスモデルに基づいた事業計画の作り方とその根拠を説明しています。ビジネスモデルの作り方や事業計画の策定マニュアルとしても参考になるはずです。

 

「地方企業・中堅企業のためのグローバル人材育成マニュアル」 
~ Withコロナ時代に於ける海外拠点マネジメントのNew Normal

↑↑↑Amazonのサイトはこちらから(Click)

Withコロナ時代に必要となる海外拠点のマネジメントを育成するためのノウハウは、日本企業にとってのNew Normalとなるはずです。海外に頻繁に日本から社員を出向させられない時代の拠点運営方法として、是非参考にして下さい。